着桟船舶と綱取りボートとの意思疎通方法(タンカー)

着桟時、係船索引き出し合図統一の運用開始について


先般、同協議会会員会社の運航船にて綱取りボートを使用した着桟作業中に乗組員が係

船索に巻き込まれる人身災害が発生いたしました。本事象発生に伴い類似事象を未然防止

のため協議会内で特定の製油所・油槽所において着桟作業時、係船索引き出し合図について

統一することとなりました。

1. 運用開始:2022年11 月1 日(火)~

2.合図方法:本船乗組員が、本船の係船索運動範囲から退避して安全であることを

確認した後に、綱取りボートへ引き出し開始の合図(※)を送る。

(※)片手を挙げる手合図並びに呼び笛短音1回


着桟船舶と綱取りボートとの意思疎通方法
.pdf
Download PDF • 548KB

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square